はみだしコランタン digital*

漫画「コランタン号の航海」シリーズの公式ブログです。
山田睦月・大木えりかの二人で運営しています。
続 ・ お知らせなどなど!
■新書館のサイトにて、コミックスに購入特典おまけペーパーが付く書店さんのリストがアップされました
新書館のHP(コミック&ノヴェル)>!お知らせ
お近くにお店がある方は、こちらで購入していただくと一枚おまけがついています…
よろしければ入手してやってください
お近くにお店がない方は申し訳ありません…あっ、我地元長野県では一か所もないのだわ…(^^;)


■本は無事に出来上がって 見本誌をいただきました…ふー
あっところで
コミックスには 帯 がかかっているわけですが
裏表紙のアンリとアルジュン…の下の方、帯に隠れたところに ホレイシアがいたりしますので
ぜひ、一度 帯の下 も、見ていただきたいです…
 
 
 
ホレ
 
 
 
 
 
ほんとうは、帯の下になるとわかっているところには絵を描き込まなければいいのです
つか、描くべきではないのです
わかっているのですが(^^;)
どうもうまくいかない…
コミックスのカバーって、タイトル文字や紹介文やバーコードや帯とか…、案外画面が限られるのですよ!
その限られた画面で、この本はどういう本なのです、ということをアピールせねばとおもうと…むずかしいいいいいィ!…
悩むし いっぱいいるキャラの中で、あれも描きたいこれも描きたい
本当は村の女の子たちとか 艦長もカラーで描きたかった…
マートン君は鳥の姿だけ、アンリの肩に乗っています
そんなこんなでなんかごちゃごちゃした絵になりホレイシアは帯の下なのですが
(悪いクセ、というか、克服できないへたくそ なのです… ぐぐ)



わたしは本を買ったら大体 帯は外すほうなのですが
友達に、帯どころか、書店のカバー(紙のやつ)すら外さない(「だってその方が本を傷めずにおけるじゃない」)、という人がいて びっくりしたことがあります
えー!カバー絵見てよー! と思いますが(笑)
いろいろですね…
とにかく一回でも見ていただけたらうれしいのです


今回のカバー絵描くのは楽しかったです
ほんとうは、作中の時代や地域の文化とかを考えると、こんな派手で豪華なじゃらじゃら装飾は「ナシ」なんですが、
カバー絵は華やかさ重視で、考証はさて置いていいよ、と大木さんが言うので
思う存分装飾に走ってみました
じゃらじゃら描き込むのはたのしかったー


 
| 山田睦月 | はみだしらくがき帳 | 00:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
アホウドリの庭、ゲットしました!しかしアマゾンなので、おまけはゲットできず…うう(--,)。
結構残念です。
 
実は「ミッドナイト・ロンリー…」が雑誌掲載時からの山田先生のファンで(ああ年代がバレる(苦笑))、
「オーダーメイド・パラダイス」辺りまではリアルタイムで読んでおりました。
が、しばしサボり、「ヴィジョナリーズ」の3巻目で気が付いて過去作から追いかけなおした
という”出戻り”です(「水と器」、大好きです!)。
 
「水底の子供」からずーっと引っ張られていたウィタードさんの過去が次作で明らかに!は、確かに萌(笑)。
でも、インド編で終わりというのは残念…という矛盾したモヤモヤはありつつ、秋を楽しみにしております。
| マメゾウ | 2012/06/27 7:38 PM |
横から失礼しまして、ご購入ありがとうございます〜。
おまけ、なかなかゲットするの難しそうですね。
というか私は、実はまだ書店で新刊自体を見かけたこともなかったりします(笑)。

ウィタード中尉の過去を含め、インド篇ですべてのケリをつけるべく奮闘中です。
どうぞお楽しみにお待ちください〜。
| 大木 | 2012/07/01 11:34 PM |









http://andante.largo.oops.jp/trackback/1418540

   page. 

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND