はみだしコランタン digital*

漫画「コランタン号の航海」シリーズの公式ブログです。
山田睦月・大木えりかの二人で運営しています。
ルパート・ユースタス・マードック二等海尉


………………
『コランタン号の航海』主人公。
24歳。
イギリス・マンチェスター出身。
家族は紡績工場を営む産業革命後の成金。
6人の兄と、年の離れた妹が1人いる。(長男・次男・五男は家業の手伝い。三男・四男は「ジョナサン・マードック商会」を立ち上げ、貿易業を営む。六男はオックスフォードに在学しており、実はドクター・プランケットの著書を愛読している)

本人は、霊感ゼロで、不思議な世界とは全く縁がない …と思っているが、
なぜか不思議に踏み込み、不思議なモノと縁を結んでは好かれる体質。

| 山田睦月 | キャラクター | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
デイヴィッド・メリーウェザー艦長


………………
出身地不明、年齢不詳。
1793年(18年前)に艦長へ就任して以来、ずっとコランタン号に乗っている。

常に穏やかで、何事にも動じない、頼れる艦長。「好々爺」とはこの人の為の言葉かもしれない。
しかし、詳しい経歴は一切不明。実は、コランタン号最大の謎だったりする。
何しろ、18年前にコランタン号を拿捕した際には、メリーウェザー海尉はまだ青年だったのである。ということは、現在はまだ40代のハズ…?? フリゲート艦の艦長にしては年を取りすぎていることも、何かいわくがあるらしい…?

水兵たちの間では、艦長の正体は実は猫であると信じられている。



 18年前のメリーウェザー海尉
| 山田睦月 | キャラクター | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
アラン・ブラックウェル一等海尉


………………
コランタン号の副長。
35歳。(老け顔)
イギリス・シェフィールド出身。

子供時代は炭鉱で働いていた。
冷静・無表情・無口。
本人には何にも不思議なところがないにも関わらず、周囲で起きるファンタジックな出来事に対しては全く驚きを見せないのが却って不思議な人。
有能で厳しい一等海尉として、部下達から恐れられつつも信頼されている。
艦長のことをとても慕っている。
 
| 山田睦月 | キャラクター | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドクター・エブニーザ・プランケット


………………
コランタン号の船医。
36歳。
オックスフォード出身。

アフリカ帰りの呪医にして内科医。元々は道徳哲学を研究する学者。
フランスにいたこともある。が、ジャン・ジャック・ルソーの信奉者達と激しく喧嘩をして、パリを出奔。その後、西アフリカで呪医の元へ入門し、腕を磨いてきた。
ヴェシ族直伝の腕前で、船の乗組員たちを治療している。彼の呪薬はよく効くと評判だが、みんな怖がっている。
| 山田睦月 | キャラクター | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンドリュー・ウィタード中尉


………………
海兵隊中尉。
25歳。

フレンドリーで陽気な士官集会室のムードメーカー。大酒のみ。マードック海尉とは年頃も同じということで、ことあるごとに助け舟を出してくれる。
実はインドのボンベイ出身。流暢にヒンドゥー語を操るという特技あり。

ピンチの際に火を操って見せたことがあり、何か特殊な体質であるらしい…?

| 山田睦月 | キャラクター | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホレイシア


………………
猿じゃないかと言われている。(ただし、猿であるとも言い切れない。)
コランタン号の守り神のような存在。ドクター・プランケットが西アフリカから連れて帰ってきた。
よくフォア・マストの帆桁の辺りにぶら下がっているので、トップマン* たちと仲がいい。ホレイシアという名前は、水兵たちが付けた。ネルソン提督のファーストネームホレイショの女性形にして、提督の娘の名前でもある。

* トップマンというのは、マストの中腹にあるトップ台(檣楼)というスペースに待機して、操帆作業をする係の人たち。
| 山田睦月 | キャラクター | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
カンペール伯アンリ


………………
フランス貴族。領地はブルターニュのカンペール地方。

フランス革命時にロベス・ピエールの手を逃れてブルターニュ地方に潜伏する(1791年)。以降、約20年に渡って(1811年まで)水底のイス王国で暮らしてきた。コランタン号によって救出され、ロンドンの伯父夫婦のもとに身を寄せる。(アンリのお母さんのお姉さんがストラザーン男爵に嫁いでいる)

が、しかしそれも長続きはしなかった模様…。
優雅な外見に似合わず、意外と庶民派。コランタン号でも、夜のイーストエンドでも、ビリングスゲイトの魚市場でも、それなりに自活していけるタフな人柄らしい。
| 山田睦月 | キャラクター | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
オレイリー航海長


………………
アイルランド出身。

優しく堅実なコランタン号の屋台骨。
”見る目”を持っていて、幽霊その他あちら側の住人の存在を感知できる。

実は、過去に船が難破して無人島に流された経験あり。
| 山田睦月 | キャラクター | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
タウシグ主計長


………………
ロンドン出身。

コランタンの物資管理を一手に引き受ける主計長(Purser)。
特技は怪談。しかし、最近は士官候補生の二人も耐性がついてきてしまったので、マードック君を新たなターゲットとしている。

実はユダヤ人で、実家は銀行を経営している。その他にも、少々風変わりな親戚がいるのだが、それは追々明らかになっていく予定。
| 山田睦月 | キャラクター | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
マッカレル掌帆長


………………
アイルランド出身。

メリーウェザー艦長が前に乗り組んでいたドルイド号時代からのシップメイト。
艦長と共にコランタン号へ着任したので、准士官としては一番の古株である。
経験豊かな、コランタン号きっての知恵者。

彼のフルネームは、トゥアン・マッカレルである。
| 山田睦月 | キャラクター | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

   page.1  >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND